トップページ金糸・銀糸一般的な金糸

一般的な金糸・銀糸(銀ベース)

繊維素材に極細幅のセロファン素材テープをらせん状に巻きつけた金糸・銀糸
通常一般的な金糸はセロファンに銀(Ag)を極薄にコーティングさせ、黄色の染料を着色する事によって金色を作っている。 「ソフト金糸」「まがい」とも呼ばれています。

銀素材は酸化して黒く焼ける事はありますが、一般的に金糸・銀糸と言えばこちらのグレードを呼び、本当に色々な用途に使用されております。

一般的な使用用途 着物・帯・宗教衣装・組紐・飾紐・刺繍糸など色々な用途に使われております。

一般的に市場に出ている高級品でも「本金糸」と特別な表示のない金糸は、銀素材
を使用した物がほとんどである。



販売は6インチ(高さ18cm)の紙管巻きですので簡単にお使い頂けます。
糸が滑り落ちる時にはみかんのネットやストッキングを下側からかぶせてお使い下さいませ。便利便利!

旧糸見本帳では黄金色は16号と表記されています。
もっと太目の金糸・銀糸をご希望の場合は、「極太金糸」をご覧下さいませ。
本金を使用した金糸は「本金糸」をご覧下さいませ。でも高いで、、、汗


◎商品代金以外のご請求
  代引手数料300円(税別)   商品代金(税別)10000円より無料
  送料     500円(税別)   商品代金(税別)20000円より無料

金糸の直径


ソフト金糸

赤金・黄金色


金糸・銀糸 一掛 約0.20mm 5000m/本 3900円(税別)



一掛 R-50 銀色  5000m/本

本 

一掛 R-51 薄金色 5000m/本

本 

一掛 R-52 黄金色 5000m/本

本 

一掛 R-53 赤金色 5000m/本

本 




金糸 二掛 約0.25mm 5000m/本 4900円(税別)



二掛  銀色  5000m/本

本 

二掛  黄金色 5000m/本

本 

二掛  赤金色 5000m/本

本 



 

金糸・銀糸の構造と特徴などを拡大画像付きで解説しております。
お勉強になりますので是非一度ご覧下さいませ。


金糸

解りやすくする為にわざと隙間のある状態で撮影しております。

 

 

トップページへ ページの先頭へ