トップページ金糸・銀糸極太金糸・銀糸

極太金糸

極太金糸・銀糸 (銀ベース)

色々なお客さまからのお問い合わせでようやく色々と在庫を取り揃えました。
金糸という特殊な業界でもほとんど使用されない特殊な太さの金糸・銀糸
過去に皆さまの目に触れなかったはずです!

お祭りの山車や祭礼幕などなどに昔よりよくご使用されております。
また絹糸で押さえる糸(当店販売の組紐の糸) も合わせてご購入下さいませ。


黄金色と赤金色ですがより本金に近いと言う意味では黄金色の方が、多くお使い頂いておりますが本当に好みの問題になります。

繊維素材に極細幅のセロファンをらせん状に巻きつけた糸を金糸・銀糸と言う。通常一般的な金糸・銀糸はセロファンには銀(Ag)を極薄にコーティングさせ黄色の染料を着色する事によって金色を作っている。価格的にはこれが一番安い。 ただし銀の成分が酸化する事があるので汗や雨にはご注意下さいませ。(ちょっとぐらいは大丈夫だとは思いますけど)

販売状態は「カセ」と言う状態です。良く紙管に巻いて欲しいと言われますが金糸は断面が丸くなっておりますので強く巻くと凹みが生じ本来の光沢が損なわれます。特に太い金糸は糸の幅もあり、広い面のフィルムを使用しておりますので光沢が損なわれます。


金糸・銀糸を押さえる絹糸は太さにもよりますが、太い金糸は50番細い金糸は100番ぐらいの太さで押さえて下さい。昔より金糸・銀糸を赤色・朱色でも押さえられますが同系色の糸もございますのでお選び下さい。


金糸・銀糸の色


極太金糸・銀糸の太さ

 金糸・銀糸の太さ目で見てご判断される場合は当方表示より1サイズ細めぐらいになります。
 詳しくは有料ではございますが、極太金糸見本帳(3~18掛)をご請求下さいませ。

 またこれより細い金糸は一般的な金糸見本帳(1~2掛) をご覧下さいませ。

 

太い金糸・銀糸  価格表 (絹糸とは関係ありません)



3掛 (約0.30mm) 銀色   1000m/本 4200円

本 

3掛 (約0.30mm) 黄金色  1000m/本 4200円

本 

3掛 (約0.30mm) 赤金色  1000m/本 4200円

本 

4掛 (約0.35mm) 銀色   1000m/本 4200円

本 

4掛 (約0.35mm) 黄金色  1000m/本 4200円

本 

4掛 (約0.35mm) 赤金色  1000m/本 4200円

本 

5掛 (約0.40mm) 銀色   1000m/本 4200円

本 

5掛 (約0.40mm) 黄金色  1000m/本 4200円

本 

5掛 (約0.40mm) 赤金色  1000m/本 4200円

本 

 

極太金糸・銀糸 価格表 (絹糸とは関係ありません)



6掛 (約0.45mm) 銀色   1000m/本 4200円

本 

6掛 (約0.45mm) 黄金色  1000m/本 4200円

本 

6掛 (約0.45mm) 赤金色  1000m/本 4200円

本 

7掛 (約0.50mm) 銀色   1000m/本 4400円

本 

7掛 (約0.50mm) 黄金色  1000m/本 4400円

本 

7掛 (約0.50mm) 赤金色  1000m/本 4400円

本 

8掛 (約0.60mm) 銀色   500m/本 3900円

本 

8掛 (約0.60mm) 黄金色  500m/本 3900円

本 

8掛 (約0.60mm) 赤金色  500m/本 3900円

本 

10掛 (約0.70mm) 銀色   500m/本 4000円

本 

10掛 (約0.70mm) 黄金色  500m/本 4000円

本 

10掛 (約0.70mm) 赤金色  500m/本 4000円

本 

12掛 (約0.80mm) 銀色   500m/本 4400円

本 

12掛 (約0.80mm) 黄金色  500m/本 4400円

本 

12掛 (約0.80mm) 赤金色  500m/本 4400円

本 

14掛 (約0.90mm) 銀色   500m/本 5200円

本 

14掛 (約0.90mm) 黄金色  500m/本 5200円

本 

14掛 (約0.90mm) 赤金色  500m/本 5200円

本 

16掛 (約1.00mm) 銀色   500m/本 6000円

本 

16掛 (約1.00mm) 黄金色  500m/本 6000円

本 

16掛 (約1.00mm) 赤金色  500m/本 6000円

本 

18掛 (約1.10mm) 銀色   500m/本 7200円

本 

18掛 (約1.10mm) 黄金色  500m/本 7200円

本 

18掛 (約1.10mm) 赤金色  500m/本 7200円

本 

 

金糸・銀糸の構造と特徴などを拡大画像付きで解説しております。
お勉強になりますので是非一度ご覧下さいませ。

金糸・銀糸
解りやすくする為にわざと隙間のある状態で撮影しております。

 

 

 金糸を押さえる為に使用される絹糸(ミシン糸50番) 2500m巻き 3000円(税別)/本

組紐用の絹糸(4本3子)・ミシン糸50番   色名 ご注文数   購入
 R-003 紅色(くれないいろ)  昔からの赤色
本   
 R-018 金茶(きんちゃ)  黄金色

に類似
本   
 R-019 芥子(からし)
本   
 R-020 山吹(やまぶき)
本   
 R-021 黄色(きいろ)  黄金色に類似
本   
 R-023 漆黒(しっこく)  黒色
本   
 R-025 銀鼠(ぎんねずみ)  銀色に類似
本   

古来より金糸の押さえ糸として赤色の絹糸をを多く使用しておりましたが。
現在では同色系(少し濃い目の色)で押さえられる方も多くいらっしゃいます。

上記の金糸を押さえる絹糸は組紐用の絹糸(4本3子)・ミシン糸50番として販売されている糸
です。さらに太い押さえの絹糸をお求めの方は、数珠の房糸・芯糸・絹ミシン糸30番をお求め下さい。







トップページへ ページの先頭へ