トップページまゆ玉(まゆだま)まゆ玉(ご来店のご注意)

繭玉(まゆだま)  ご来店のご注意

 

ご来店の際は営業日をご確認の上、気をつけてお越し下さいませ。


現在、在庫は多数ございますが3箱(105個)以上の場合は、
事前にご連絡くださいませ。(検品作業をしますので、、、)

繭玉(まゆだま)の価格 国産繭(まゆ)


        当社の営業時間&ご来店の方法はこちらよりご確認下さいませ。


繭玉


まゆ玉





▼他の方法のご注文はこちらより

シルク化粧
★代引きで「まゆだま」のご購入のお客様
繭玉
★現金書留で「まゆだま」のご購入のお客様
まゆだま
★銀行振込で「まゆだま」のご購入のお客様
シルク
★ご来店で「まゆだま」のご購入のお客様






★ 繭玉(まゆ玉)とは何か知ってる?

繭玉(まゆだま)は蚕(かいこ)がさなぎになる時に2昼夜を費やして約1000~1500mもの糸を吐き続けて作ったシェルターで糸を出し終えた蚕は中でさなぎになり冬眠。そして春には冬眠からさめ、体から出す液体で糸をゆるめて穴をあけて出て蛾(が)へと成長していきます。
当店で販売している繭だまももちろん蚕(かいこ)という蛾の幼虫が作ってくれた物で市販のカットされている物の加工前の物です。中には乾燥したさなぎが入っておりますがすでに死んでおりますのでご安心ください。においが気になる方はカットした後に数日間風に当ててください。

ちなみに繭玉こそが皆さまのよくご存じの!?柔らかく&光沢のある絹糸の原料です。
この絹繊維の断面が三角形の形をしていてが皮膚の角質を良く落としてくれるのです!
そして繊維をコーティングしている天然の成分(シルクプロテイン)が現在、化粧品や栄養源、医学的な分野、色々な事で注目されているんです。



★ 繭玉(まゆ玉)の保存方法と品質について

繭玉は洋服や着物などと同じ、直射日光のあたらない涼しく風通しの良い所で保管する事が必要です。(冷蔵庫に入れられても構いませんが特に良いとは思いません)中身のさなぎは乾燥させて殺してありますのでご安心下さい。 (あくまでも天然の物なので長期保存を考えている方は中のサナギを出された方が安心です) 繭には防腐&防虫剤は一切使用しておりませんので出来るだけ早くお使い頂けた方が良いですが1年くらいは保存できます。

ただ天然の物のゆえ虫が食べる事が正直ございます。これも洋服と同じような感じでお考え頂ければOKです。





繭玉(まゆだま)・まゆ玉の写真




繭玉化粧水



トップページへ ページの先頭へ