トップページまゆ玉(まゆだま)まゆ玉(銀行振込)

繭玉(まゆだま)  銀行振込みでのご購入ページ (先払い)


まゆ玉

    シルク化粧水も安心!防腐剤・防虫剤未使用 格安の繭玉のご購入



在庫は多数ございます。

14時までのご注文は、即日(営業日のみ)発送出来ます。



テレビ・雑誌の色々な媒体で「まゆだま」を使用した美白化粧品が掲載され大ブレーク!
(当方にも「スパスパ人間学」番組製作の方からお電話があり取材協力させて頂きました)

 

繭玉(まゆだま)の価格 国産繭(まゆ)

繭玉


     繭玉(まゆだま)     銀行振り込みでのご購入方法

ネットバンクを利用される方が世の中やはり一番お安いです!
お振込だけでは発送先などが解りませんので必ず下記よりお客さまの情報をお教え下さい。

振込口座などのプリントアウトはこちらからして頂けます。

1 まずご購入の繭玉の代金を下記の銀行口座にお振込下さいませ。
2 お振込終了後に当社までお電話もしくは下記フォームにてご連絡をお願い致します。

  (繭玉の数量はお振込金額に合わせてお送りいたします)

銀行の振込先は下記までお願いします。
確認後に発送いたします。15時以降の手続きの場合、翌営業日の反映になり発送が遅くなります。
大変申し訳ありませんが振込手数料はお客さまでご負担下さいませ。



         京都中央信用金庫 キヨウトチユウオウシンヨウキンコ (金融機関コード1611)
         紫野支店 ムラサキノシテン
 (店番018)
         普通口座 普通口座 0644953
         口座名義 有限会社吉川商事 ユ)ヨシカワシヨウジ

 

お振込後には必ずお客様の郵便番号・ご住所・氏名・お電話番号をご連絡下さいませ。
お申込者とお振込名義が違う場合は必ずどちらもご連絡下さいませ。
お振込をされても当社に解る内容は「お振込名義・金額」のみですので、、、
お送りしたくてもさすがにご住所が解らなければお送りできません。
(過去に怒ってお電話された方も数人おられます。、、、汗)


     必ず、お客様の発送先をお教え下さいませ。   (忘れないで下さい)

お名前  

振込名義 (カタカナ)  (お振込時に表示されるお名前)

郵便番号 

住所

電話番号 (必ずご記入下さい)

メールアドレス (間違うと確認メールが送信出来ません)


ご意見ご希望などお気軽にどうぞ!




 




     FAXでも構いません。  (上記で送信下さった方は不要です)

繭玉の発送のお客さま情報はFAXでも24時間お受け致しております。
どのような用紙でも構いませんのでお振込名義・お客さまのお名前・ご住所・お電話番号・「繭玉(まゆだま)購入」を必ずお書きの上、FAX下さいませ。
特に「繭玉(まゆだま)購入」と言う文字は必ず忘れないで書いて下さい。


宜しければ下記のFAX用の用紙をご使用下さいませ。

「繭玉(まゆだま)」 ご住所連絡用紙PDF







▼他の方法のご注文はこちらより

シルク化粧
★代引きで「まゆだま」のご購入のお客様
繭玉
★現金書留で「まゆだま」のご購入のお客様
まゆだま
★銀行振込で「まゆだま」のご購入のお客様
シルク
★ご来店で「まゆだま」のご購入のお客様





★ 繭玉(まゆ玉)とは何か知ってる?

繭玉(まゆだま)は蚕(かいこ)がさなぎになる時に2昼夜を費やして約1000~1500mもの糸を吐き続けて作ったシェルターで糸を出し終えた蚕は中でさなぎになり冬眠。そして春には冬眠からさめ、体から出す液体で糸をゆるめて穴をあけて出て蛾(が)へと成長していきます。
当店で販売している繭だまももちろん蚕(かいこ)という蛾の幼虫が作ってくれた物で市販のカットされている物の加工前の物です。中には乾燥したさなぎが入っておりますがすでに死んでおりますのでご安心ください。においが気になる方はカットした後に数日間風に当ててください。

ちなみに繭玉こそが皆さまのよくご存じの!?柔らかく&光沢のある絹糸の原料です。
この絹繊維の断面が三角形の形をしていてが皮膚の角質を良く落としてくれるのです!
そして繊維をコーティングしている天然の成分(シルクプロテイン)が現在、化粧品や栄養源、医学的な分野、色々な事で注目されているんです。



★ 繭玉(まゆ玉)の保存方法と品質について

繭玉は洋服や着物などと同じ、直射日光のあたらない涼しく風通しの良い所で保管する事が必要です。(冷蔵庫に入れられても構いませんが特に良いとは思いません)中身のさなぎは乾燥させて殺してありますのでご安心下さい。 (あくまでも天然の物なので長期保存を考えている方は中のサナギを出された方が安心です) 繭には防腐&防虫剤は一切使用しておりませんので出来るだけ早くお使い頂けた方が良いですが1年くらいは保存できます。

ただ天然の物のゆえ虫が食べる事が正直ございます。これも洋服と同じような感じでお考え頂ければOKです。





繭玉(まゆだま)・まゆ玉の写真


繭玉



トップページへ ページの先頭へ