トップページ日本刺繍糸

日本刺繍糸 トッページ 


日本刺繍糸


     (重要) 皆さま長い間大変お世話になりました。本当に有難うございました。


日本刺繍糸・金糸の販売終了のご案内 製造メーカーの人手不足により日本刺繍糸・金糸の製造が中止する事となってしまいました。

和装業界は、高齢化によりどんどん不便になっていきます。このような結果になりました事、
本当に申し訳ありません。これまでご愛顧頂きました沢山のお客さま。
長い間、本当に有難うございました。
                                          西陣の糸屋  店主



◎日本刺繍糸の現在の状況

当店では日本刺繍糸(釜糸)の販売を辞めてしまいましたが業界への危機感など
のお問い合わせが多いので、
現状をご説明させて 頂きます。

実は2016年現在、日本刺繍糸の製造は可能です。
一番問題なのは①在庫を持って商売する業者が居ない事です。
それには「②精練&染色が難しくしてくれる所が少ない」「③小巻などの作業もお願い
できる所が無い事」が大きく関係します。
特に①②の間に生じる色合わせはお客さんを思えば厳しくなり、無理を言えば②
は①の取引を停止します。 ①が我慢すればお客さまからお叱りを受けます。
と言う事で①は販売しにくい色違いがどうしても発生します。汗
これが現状です。

もしもどうしても作製したいと思う方がおられましたら②③をお探しの上、ご連絡
下さいませ。製造するには最低数量がありますので金額は10万円以上になります
が糸はご用意させて頂きます。(太さはご指定頂けます)
※②では「無撚りの絹糸を精練&染色出来るか?」を特に良くご確認下さいませ。
※②以降に問題が起こりましても当店は一切の責任を負いません。


当方も考えましたが②③と人手の問題で諦めざるを得ませんでした。
どうかお許し下さい。



日本刺繍糸(釜糸)はすべて国産糸にこだわって作成しました。
群馬県碓氷製糸農業協同組合製の生糸を京都西陣で合糸(27中生糸を10本合わせ)して、同じく京都の染め職人が染色しました。

日本刺繍の教室さまによって若干の糸の太さの違いがあるかもしれませんが、現在、日本刺繍糸で一番一般的に使用されているな太さです。合わせる本数や刺す密度によって色々お使いいただけます。関東のほうでは極天とも言われているみたいです。


※1色で10本以上のまとまったご注文はお待ち頂く事が多々ございますので、ご注文はお時間に余裕を持ってお願い致します。在庫が無く巻き加工を行う場合でも約7日、染色からかかる場合は約14日程お待ちいただくことになると思います。
どちらも職人さんが少なくなりすぐにかかって頂けないようになっている状況です。
急ぎは当方も言えない状況です。ご理解の程宜しくお願い致します。


日本刺繍糸の発送

大変申し訳ありませんが、出来る限り毛羽が出ないように静電気の起こらない若干湿った状態で糸巻き作業をしておりますので 「カセ状態」での糸はございません。また「カセ状態」では販売しておりません。


※大変申し訳ありませんが日本刺繍糸の色見本帳の販売は終了致しました。



日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸
日本刺繍糸





下記の画像をクリックするとさらに大きな画像が表示されます。

日本刺繍 釜糸

上記の画像をクリックするとさらに大きな画像が表示されます。



日本刺繍糸(釜糸)、金糸をご購入のお客さまで合計本数が30本以下のお客さまは自動返信メール表示のご請求金額より500円(税別)高くなります。梱包手数料500円(税別)が自動計算システムで表示されませんのでこのような結果になります。大変申し訳ありませんがお許し下さい。
尚、ご請求金額の詳細、手数料については上記の赤く囲んだ画像に詳しく表記してありますのでご購入の前には必ず確認下さいませ。



日本刺繍


ページの先頭へ ページの先頭へ